以上で道谷小学校のすべての行事は終了しました。
長い間、ご支援ご協力ありがとうがざいました。
 3月24日 道谷小学校離別式
  最後の留学生(第32期留学生)の離別式を行いました。在校生から離別留学生へメッセージと写真を贈り、離別留学生も在校生にメッセージを贈りました。
 今年お世話になった里親さんへ留学生から1年間の感謝の気持ちを伝えました。
 ご来賓の皆様、励ましのお言葉や祝辞をいただきましてありがとうございました。
 これで32年間続いた山村留学制度も終了です。
   
     
 3月24日 道谷小学校卒業証書授与式
 最後の卒業式を挙行しました。今朝は雪が舞い、凛とした空気を感じる中、厳かな式が始まりました。
 最後の卒業式ということで、地域の方々も多く参加してくださいました。卒業生3人と、在校生6人という人数の卒業式でしたが、心に残る式となりました。
 ご来賓の皆様、ご臨席ありがとうございましたまた、式には道谷っ子への応援歌「さよならだけど さよならじゃない」を作って下さった近藤夏子さんにもご臨席を賜り演奏して頂きました。
 
   
     
 3月24日 修了式
 修了式を行いました。進級のお祝いとして、上野しあわせ会より花飾りを、たんぽぽグループより手芸品を、校長先生より手作りのご飯茶碗と道谷小の記念カレンダーを頂ました。
 在校生6名はそれぞれ新しい学校へ進級することになります。みんなそれぞれの学校でがんばってくれると思います。
 保護者の皆様、里親さん、地域の皆様、支えていただきありがとうございました。
 
 
 
   
 3月15日 道谷小学校閉校式
  閉校式を行いました。留学生OBや地元住民の方々、教職員OBの方々など約250人が集まり、学校との別れを惜しみました。
 全校児童9人もダンスや鼓笛演奏で会場を盛り上げ、また子どもたち一人ひとりも道谷小学校の思い出を語りました。
 ミニコンサートでは、宍粟市観光大使の瀬戸直人さん、ハープ奏者の野田さん、フルート奏者の新保さんが会に華を添えてくださいました。
 長い道谷小学校の歴史をいよいよ閉じることになりました。

 
 
     
 3月4日 ありがとうの会
  この3月で閉校のため子どもたちは4月から全員が異なる学校に行くことになります。そのため、お互いが送り送られることになります。また、この1年大変お世話になった地域の方々ともお別れです。そこで、例年行う6年生を送る会ではなく、みんなに感謝しおくりだそうと言うことで「ありがとうの会」を開きました。
 今まで学校のためにたくさんお世話になったことへのお礼をこめて、子どもたちが手作りのお菓子を作って、一緒に会食をしたり、ゲームを楽しんだりしました。
 最後に、地域の方々にありがとうの言葉を、一人ひとり伝え、感謝の思いを届けました。
   
   
 2月27日 最後の体育スキー
 いよいよ今年度最後の体育スキーとなりました。さらに、道谷小学校の長い歴史の中での最後の体育スキーでもありました。
 あいにくの悪天候で、冷たい吹雪の中でしたが、子どもたちは今シーズンの体育スキーで練習して、自分ができるようになったことを検定として見てもらいました。
 最後は、スキー場の職員の方々の所に行って、みんなで今までお世話になったお礼の挨拶をしました。
 
   
 2月12日 親子スキー
  2/12は親子スキーでした。今年は、近年の親子スキーの中では積雪量が多く、とてもコンディションのいい状態で行われました。
 午前はいつもどおりの練習に親が参加する形で行い、午後からは、親子のふれあいの場として家族ごとに分かれ、お父さん・お母さんと滑ったり、ポール練習したりして楽しく滑りました。
 子どもたちは、お家の人からスキーの技術が上達してしていることをほめてもらって、うれしそうでした。
 保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。
   
     
 2月10日 野原小学校との交流スキー
 4月から新生波賀小学校で一緒に勉強することになる野原小学校との最後の交流会でした。
 道谷小学校の児童がリードして、日頃の体育スキーの練習メニューを紹介しながら、一緒に楽しく滑りました。
 スキー以外でもお昼は、同級生ごとにカレーを食べたり、雪遊びをしたりして、いつもよりたくさんの人数で一緒に過ごせて子どもたちもはりきっていました。

   
   
     
 1月28日 学校参観日・ふるさと先生「岸本耕作さん」の講演会
  道谷小学校最後の参観日が行われ、地域の方も多く参観してくださいました。
 授業参観の後は、ふるさと先生講演会として道谷小学校出身で、プロ野球のイチロー選手などのグローブを作っておられる岸本耕作さんのお話を聞きました。岸本さんからは、子どものころの思い出や、グローブ作りの苦労などを聞かせていただきました。
 子どもたちは、、実際にイチロー選手がキャッチボールで使うのと同じグローブをさわらせてもらって、大変喜んでいました。
   
     
 1月16日 体育スキー
 道谷の冬は雪がたくさん降り、運動場が使えません。その代わりに3学期は、体育の時間にスキーを行っています。1月16日から各週1回、計7回行います。児童は初級・中級・上級にそれぞれ分かれて、スキーのさらなる上達をめざしています。     
     
 1月9日 道谷小学校58年間の最後の学期、3学期始業式
  9人の子どもたちが雪の中、元気に登校して来ました。白い息を吐きながら元気に挨拶し合いました。久しぶりに会う子どもたちの姿は、寒さの中でも、大きなエネルギーを与えてくれます。
 最初に体育館で始業式を行いました。校長先生から、「挑戦」という言葉がキーワードとなるお話を聞き、みんなで最後の学期をがんばろうという思いを強く持ちました。
 
   
 1月8日 雪景色
 新年明けましておめでとうございます。
年明けから降った雪ですっかり運動場も校舎もプールもウサギ小屋も埋もれました
 明日から3学期が始まります。この雪の中、元気に遊ぶ子どもたちとしめくくりの学期をがんばります。
 

   
 12月9日 しめ縄作り教室
  田植えから始まり、農園活動の最後の行事となるしめ縄作りが、老人クラブの方々のご指導のもと行われました。
 しめ縄の材料は、学校田で育てた、餅米のわらを使いました。、縄の編み方や、しめ縄の飾りの由来などたくさんの知恵を今回も教えていただきました。ありがとうございました。
 
 
     
 12月8日 雪便り
  冬になって待ちに待った雪が降り、たくさん積もりました。子どもたちは、さっそく朝の登校後雪かきを行いました。雪かきは勤労意欲をもたせることとと、体育スキーにむけての体力づくりを兼ねて行っています。
 下の写真は、プールに張った氷で遊んでいる様子です。5cm以上の厚さの氷が一面に張って、素手では割ることができないくらいでした。
 子どもたちは、寒さに負けず、道谷ならでわの生活を楽しみながら元気に過ごしています。
 
 
   
 12月5日 瀬戸直人さんのトーク&コンサート
  宍粟市の観光大使でもある歌手の瀬戸直人さんが来られ、体育館でコンサートとトークショーを開いてくださいました。
  自分の夢を大事にすることを子どもたちに熱く語ってくださいました。そして、子どもたちに将来の夢をインタビューしてくだり、夢がかなうように励ましてくださいました。
  間近で聞く本物の歌手の歌声に、さすがだなと感動しました。
  
 
 
 11月28日 あすなろコンサート
 全国のへき地小規模校へプロの音楽家がやってきて生演奏のプレゼントをしてくださる「あすなろコンサート」をここ道谷小学校でも開催していただきました。。
 演奏者は、アイリッシュハープの野田千晶さんとフルートの新保江美さんです。
 演奏曲の中には、「大きな古時計」や「赤い靴」「ふるさと」などよく知っている曲もあり、美しい音色とともに、楽しませていただきました。
 体験コーナーでは、全員がアイリッシュハープとフルートを触って、音を出す体験をさせていただきました。きっと子どもたちの心に残ったことでしょう。
 
   
 11月27日 マラソン大会
  前日の雨で順延になっていたマラソン大会を一日遅れで行いました。
 2年生は1km、3、4年生は1.5km、5、6年生は2kmを走りました。全員完走し日頃の業間マラソンの練習の成果を出すことができました。
 沿道では地域の方々がたくさんの声援をおくってくださいました。子どもたちにとってもよい励みになりました。ありがとうございました。
   
 11月20日 収穫感謝祭
 老人クラブの方々にお世話になって、学校田で作った餅米を使って、餅つきをしました。
 作ったお餅は例年通り、白いお餅、エビ入りの赤いお餅、とちの実入りのお餅の3種類をつきました。 子どもたちも杵でついたり、ついたお餅をまるめたり貴重な体験しました。自分たちで作ったお餅はとてもおいしかったです。
 
 
   
  11月11日 小さな学校キャラバン
 三田市にある兵庫県立「人と自然の博物館」より、小さなキャラバンとして道谷小学校にも来ていただきました。
 道谷の草花についてのお話を聞き、この地域にもいっぱい花があることを知りました。その後車中や体育館に展示してある恐竜やエビの化石・大きな虫の模型・珍しい石の砂丘のバラ、そしてとても美し色をした蝶なども見せていただきました。
 子どもたちも地域の方も、普段見ることのできないものばかりで感激の声が上がっていました。
 
   

 
   
 11月 実りの秋  
 大根・サツマイモ・なめこの収穫をしました。まさに実りの秋を満喫しています。
 大根は、たくわん漬にし、さつまいもは焼き芋をします。なめこはお汁にいれて食べました。
学校の玄関前の銀杏の木から、ぎんなんも落ちてきました。豊かな自然の恵みに感謝です。
 下の写真は、サツマイモ掘りの後、芋をバトンに長靴のままリレーをしている様子です。
 道谷小伝統「いもレース」と言われています。
  
 
   
     
     
 11月2日 学習発表会
  道谷小学校ならではの、全児童フル出演した学習発表会でした。ダンス・群読・自由研究発表・ダンダカ・劇・合唱すべて練習の成果を出しきることができました。
 観に来てくださった方々からも、子どもたちのがんばりに賞賛の声を多くいただきました。
   
     
 10月17日 稲刈り
 足下がぬかるんで作業は大変でしたが、老人クラブの方のお世話になってなんとか稲刈りが終わりました。今年は79kgの餅米を収穫することができました。多くの方のおかげで無事収穫できたことを喜んでいます。     
 10月16・17日 後期合宿
 2度目の合宿を行いました。今回も一緒に寝食を共にすることで、より絆が深まった合宿になりました。今回の後期の合宿では秋の花火を楽しみました。子どもたちは大喜びの様子でした。     
 10月16日 JFAこころのプロジェクト「夢の教室」
 元Jリーガーで現在ビィッセル神戸のコーチとして活躍されている白澤久則さんを講師としてお迎えして、子どもたちに夢を持つことの大切さと、夢をあきらめない心についてお話をしていただきました。
 子どもたちも全員自分の夢を語り、いつかその夢をかなえたいという思いを強くしました。
 
   
 10月11日 親子氷ノ山登山
 台風の接近でお天気が心配されましたが、すばらしい晴天の中、氷ノ山に登りました。山頂は風が強くお弁当を食べるには寒かったですが、雲がなかったので、遙かかなたの稜線まで見渡せて、最高の気分を味わいました。昔なつかしの日の丸弁当はおいしかったです。     
 10月8日 道谷祭
 今年は、2年ぶりに奉納子ども相撲を行うことができました。化粧まわしをつけての土俵入りと子どもたちの熱戦に、見に来られた地域の方々からも歓声と大きな拍手が湧き起こり、大変盛り上がりました。
 
   
 9月7日 ふれあいコンサート
  ピアニストの小林真人さんと、打楽器演奏者の山本晶子さんのピアノと木琴などの打楽器のすばらしい演奏を聴きました。また、児童全員は、実際に楽器のすぐ近くでの演奏を聴かせていただきました。地域のみなさんと一緒に、いろいろな曲を楽しみました。       
 9月21日 閉校記念地域ぐるみ大運動会
 「一致団結 道谷っ子 元気いっぱい 笑顔いっぱいの大運動会」をスローガンに、9名が一生懸命演技しました。今年の一輪車演技は新しい挑戦として、ミュージカル「アラジン」を披露しました。
 保護者の皆さま、地域の皆さまにもご協力いただき、地域あげての最後の閉校記念運動会になりました。最後は餅巻まきも行われ、盛り上がりました。本当にありがとうございました。今までの卒業生や留学生OBも多く参加して、楽しい時間が過ごせました。
 
   
     
 9月8日 一輪車教室
 運動会の一輪車演技の技術指導のために講師として小山みゆき先生を招いて、一輪車練習をしました。
 難しい技を完成させる前に、基礎基本をしっかり身につけることを,,教えてくださいました。子どもたちにはいい刺激となり運動会に向けての一輪車練習をがんばりました。
  
   
 9月3日 大根の種まき
 特産の道谷大根作りのために、種まきをしました。マルチに開けた穴の中に、一つぶ一つぶ丁寧に種をまきました。芽が出て少し大きくなったら、間引きをします。
 大きくて立派な大根になっておいしくいだだきたいです。
 
   
 8月5日 NHKの番組収録
 8月30日放送予定のNHKの番組「あほやねん すきやねん」の収録が行われました。
 この日は、夏休みで実家に帰っていた留学生4人も駆けつけ、子どもたちは久しぶりに9人そろいうれしそうでした。
 TV収録という珍しい体験でしたが、子どもたちはリラックスして楽しんで参加していました。
   
8月1日 小中合同クリーン作戦
 日頃、近所に住んでいながらなかなか一緒に活動することが少ない地元の中学生5人と地元の児童5人で一緒にゴミ拾いをしました。
 朝7時に公民館へ集合し、戸倉地区・道谷地区に分かれて道ばたに落ちている空き缶やペットボトルなどのゴミを拾い、地区内をきれいにしました。
 朝のすがすがしい空気の中で、ふるさとの環境美化に貢献し、心もすがすがしい気持ちになりました。
 
 
 7月22日 道谷小のひまわり
  梅雨が明けた7月の末。道谷小の畑でひまわりの大輪が咲きました。先日の台風にも倒れずもちこたえ、力強く咲いています。
  その姿は道谷の夏空に栄えて、清々しさを感じさえもします。夏休み入ったこの時期、運動場から子どもたちの声が聞こえない代わりに、道谷小のひまわりが、学校を照らしてくれているようです。
 そして、秋にはたくさんの種が採れることを、楽しみにしています。
 
 
   
 7月15日 6年生ジャガイモの収穫
  6年生が畑に植えたジャガイモを収穫しました。品種はメークイーンとキタアカリです。このまま暗く涼しいところにうまく保存しておいて、2学期に調理して全校でおいしく食べたいと思います。  
 7月15日 小学校の思い出を語る会
  今年度は、地域の方から小学校時代の思い出を聞かせていただく会を何度か計画しています。第1回目は、岸本さんのお話でした。
 雪が今よりたくさん降っていたこと、学校の裏山でスキーをしていたこと、戦争のため食料難となり、運動場に芋を作っていたことなど、当時の様子を詳しくお話してくださいました。
 子どもたちは、今との生活の違いに興味深く聞き入っていました。
  
 
   
 6月24日  プール開き
 プールから聞こえる子どもたちの歓声と、水しぶきに、道谷の夏を感じます。十分なスペースを有効に使って、子どもたちはどんどん泳いで泳力を鍛えています。
 この夏の間に、どの子も泳ぎが上達すると思います。
 
   
 6月21日 参観日・心肺蘇生法講習会
  午前中はフリーの授業公開で、午後からは参観授業と、消防署の方にk来ていただき、心肺蘇生法とAED使用法講習会を行いました。 
 参観授業では、子どもたちはお家の方にいいところを見てもらおうと、はりきっていました。心肺蘇生法講習会は、人命にかかわる大事な勉強です。保護者の方には全員、胸骨圧迫と人工呼吸を実際に体験してもらいました。また消防署の方にはAEDの使い方も説明していただき、児童も一緒に真剣に話を聞くことができました
 
   
 6月19日 三校合同交流授業
  波賀小学校・野原小学校。道谷小学校が集まって合同授業を行いました。昨年度1回ありましたが、今年度は学期に1回ずつ3回計画しています。
  地元の児童は、2回目の合同授業ということで、少し慣れた様子が見られました。
  休み時間に、運動場で大勢の人数で元気に走りまわり、授業以外でも交流を深めました。
    
   
 6月10日 母子小学校訪問
  三田市の母子小学校は全校児童図数が道谷小学校と同じ9名の学校です。道谷小学校が取り組んでいる算数のガイド学習を早くから推進していたり、一輪車を熱心に行っていたりしている学校として交流をしに行きました。一緒に算数の勉強したり、給食を食べたり、遊んだりしました。
  母子小学校の一輪車演技を見せてもらってとても刺激になりました。
 
 
   
 6月5日 プールそうじ
  児童9人で力を合わせてそうじをしました。
25メートルプールを児童と職員で、一生懸命掃除しました。今年はプールの中にカエルやアメンボなどの生き物がいませんせした。ヌルヌルしたプールサイドを滑らないように慎重に歩きながらがんばりました。 
 
   
 6月4・5日 前期合宿
  毎年みんなが楽しみにしている合宿です。今回の夕食のメニューはカレーとイタリアンサラダとフルーツヨーグルトでした。とってもおいしくて、みんなモリモリ食べました。
  この合宿を通して、みんながぐんと仲良くなれました。。
 
   
 6月3日 田植え
  老人クラブの方にお手伝いいただきました。苗の植え方を丁寧に教えていただきました。子どもたちは泥の中に素足で入ると歓声をあげていました。秋にたくさんの餅米が収穫できるように世話をしていきます。     
 5月16日 茶つみ・製茶作業
 16日は、戸倉峠にアケビの新芽を摘みに行きました。毎年道谷小学校では、学校で飲むお茶を子どもたちと手作りしています。
 作り方は、アケビの葉を採って、適度な長さに切って、釜で蒸して、それを手で揉んで、むしろに広げて天日干しをします。
 できあがったアケビ茶は甘くて香ばしい香りがします。今年も新茶を飲むのが楽しみです。
   
     
 5月9日 交通安全教室
  宍粟警察から講師を招いて、交通安全教室を実施しました。 
 はじめに、防犯についてのお話を紙しばいを使って学習しました。次に運動場に設置した仮の交差点を使って、自転車の安全な乗り方を学びました。
  交通事故にあわないように、みんな真剣な表情で、警察の方のお話を聞き、実際に自転車に乗って、正しい乗り方の練習をしました。
  
 
   
 5月3日 こいのぼり運動会
  毎年恒例の親子運動会を実施しました。親子運動会は鯉のぼり運動会ともよばれているように、運動場にいるみんなの上を、たくさんの鯉のぼりが泳いでいます。
  留学生にとっては、久しぶりに家族と出会えたうれしい時間となりました。少しはだ寒い天候ではありましたが、、保護者の皆さま、地域の方々、卒業生と児童が一緒に楽しい時間を過ごしました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
  
   
     
 4月7日 始業式
 平成26年度の1学期始業式が行われました。対面式に参加された留学生の保護者の方々も一緒にのぞまれました。
 校長先生から、今年1年みんなでがんばることについてのお話を聞くときは、みんな集中してしっかり聞くことができました。
 
 
 
 4月7日 留学生対面式 
 4名の新しい留学生との対面式を行いました。はじめはとても緊張した様子でしたが、地元が握手をしながらあいさつをすると、笑顔も見られるようになりました。
 今日から、留学生活のスタートです。この1年でたくさんの良い思い出を作ってほしいです。
 
   
   全校児童9名でスタートです。
 

新しい留学生4名を迎え、平成26年度がスタートしました。

 4月4日 離任式
 3名の先生が道谷小学校を離任されました。式では子たちが先生一人ひとりに、思い出の作文を読み、花束と一緒にプレゼントしました。
 一緒に過ごしたたくさんの思い出を胸に、それぞれの道へ進まれます。 
   
 3月30日 山村留学里親対面式
 新年度から新しく山村留学する児童・保護者の方とuk受け入れて下さる里親さんとの対面式を行いました。
 最初はお互いに緊張した雰囲気でしたが、式が進むにつれて和やかな雰囲気になり、良い意見交流を行うことができました。

 4月からは道谷小学校の一員です。元気に登校してくる姿を楽しみに待っています。 
   
 3月24日 山村留学離別式

 山村留学生の離別式を行いました。今年は4名の山村留学生が修了し、留学生はそれぞれの進路へ進み、新たな道を歩んでいきます
  留学生の皆さん、新しい学校でもがんばってください。応援しています。
   
    道谷小学校在校生・職員一同
 
   
 3月24日 卒業式
 本日ついに卒業式を迎えました。来賓の皆さまをはじめ多くのみなさんのおかげでとてもすばらしい卒業式ができました。ありがとうございました。 
 今年は留学生たった一人の卒業式でした。ここ道谷では2年間の留学生活を送りましたこの2年間で心も体も大きく成長し、中学校でも、そして、その後の人生においても前向きにチャレンジしてすばらしい人生を歩んでくれることでしょう。応援しています。
    
  道谷小学校在校生・職員一同
 
   
 3月6日 ミニコンサート
 千種町を中心に活動されているクルールというグループの方々が来てくださって、ミニコンサートを開いて下さいました。
 エレキギターとベースとドラムの3つの楽器を使って演奏し、ボーカルの方がのりのいい曲を歌ってくださいました。
 子どもたちは、間近での演奏にびっくりしていましたが、一緒に歌ったり、踊ったりして楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
 
   
     
 3月6日 6年生を送る会
 3学期から児童会を引き継いだ5年生が、中心になって6年生を送る会を行いました。
 今までお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝え、ともに楽しい思い出をつくることを目的に実施しました。各学年で出し物やプレゼントを工夫し、集会を盛り上げました。卒業生も大喜びでした。 
 
 
   
 2月21日 野原小学校との交流会
 野原小学校との交流会でした。道谷小学校の様子を知ってもらうために前半は学校で、そりや雪合戦などの雪遊びをしました。そん後、スキー場へ移動してスキー交流しました。
 スキーでは、学年ごとに交流をしました。どの学年も準備体操から道谷小学校の児童がリーダーとなり率先してがんばりました。お天気にも恵まれ楽しい時間をすごすことができました。

   
 
     
 2月4日 親子スキー
  今年の親子スキーが行われました。コンディションがよくない中でしたが、午前はいつもどおりの練習に親が参加してもらうという形で行い、午後からは、親子のふれあいの場として家族ごとに分かれ、お父さん・お母さんと滑ったり、ポール練習したりして楽しく滑りました。
 子どもたちは、日頃の練習の成果を存分に見てもらうことができ満足そうでした。保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。
 
   
     
 1月16日 スケーティング練習開始
 17日からの体育スキーに向けて、学校の運動場でスケーティングの練習を始めました。
  初心者にとっては、最初は板をはいて歩くだけで、精一杯の様子でしたが、少しずつ慣れて上手になっていました。
 
   
  1月14日 金融教室
  西兵庫信用金庫から2名の方が来られて「金融教室(お金の勉強)」が行われました。
 「お金は便利だけれども使い方を間違うと、大変なトラブルの原因にもなる。」というお話を聞き、お金との正しいつきあい方を学びました。
 実際に1000万円という大金を持たせてもらったり、レプリカの1億円を見せてもらったりもし、わくわくもした勉強でした。
   
   
 
  1月10日 ロープの結び方教室
  地域のふるさと先生、小林武美さんにロープの結び方を教わりました。
 「とっくり結び」「ちょうちょ結び」「男結び」の3種類を教えていただきました。難しい結び方もありましたが、覚えておくと生活に便利な知恵として役立つことばかりなので、子どもたちもがんばって挑戦しました。
   
 12月12日 しめ縄作り
 地域の老人クラブの方々にしめ縄の作り方を教えていただきました。   
 わらで縄をなうという作業は、なかなか難しくて子どもたちは、悪戦苦闘していましたが、老人クラブの方々のご協力により、児童一人一人が自分で作ったしめ縄で新しい年を迎えることができます。
 老人クラブの皆様、ありがとうございました。
 
   
     
 12月3日 3小合同3年生交流会
 道谷小学校へ波賀小と野原小の3年生が集まって、交流会をしました。道谷小の3年生2人は準備をしたり、司会進行をしたり、特技のけん玉を披露したりと大活躍でした。
 他の学校の子どもたちはプールに張った氷に興味津々。昼休みには、プールの氷割りをして大いに盛り上がり楽しい時間を過ごすことができました。
 午後からは体育館で、交流遊びをしたり、合同授業として、図工で巨大作品を協力して作ったりしました。
   
     
 11月27日 中学校出前授業
  波賀中学校からの二人の先生による出前授業が行われました。
  1・3・4年生は、体育の授業で剣道を教えていただきました。みんな裸足で元気よく竹刀を振りました。
  5・6年生は、理科の授業を受けました。静電気の実験をして、ちょっと怖かったようですがますます理科に興味を持つよい機会となりました。
   
     
 11月20日 校内マラソン大会
  昨年は予想を上回る積雪のため、中止しした校内マラソン大会でしたが、今年は予定を早め雪がふる前に計画し、予定どおり実施できてよかったです。
 今まで1ヶ月以上続けてきた体力作りの成果を発揮する場として全校9名全力で走りました。
 地域の方々からの多くの声援が、大きな励みとなりました。ありがとうございました。 
 
   
     
11月17日 波賀文化のつどい・JAまつり 
  この日、波賀町上野で行われた2つの秋のイベントに参加しました。
 内容は,鼓笛とダンスを披露しました。たくさんの人の前で、道谷小学校の子どもたちは、元気ではつらつとした姿を届けました。
  また、JA祭りに出品した、道谷小学校のサツマイモが「大きいで賞」に選ばれました。
   
     
 11月13日 収穫感謝祭 
  米作りでお世話になっている老人クラブの方を招き、学校で収穫したもち米を使って、もちつきをしました。 作ったお餅の種類は、とちもちとエビ入りの赤いおもちと、白いおもちです。
  子どもたちは地域の方とふれあいながら、つきたてのおもちを一緒に食べました。保護者の皆様の協力も得て、楽しく収穫感謝祭を行うことができました。
 



 
 
     
11月6日 野原小学校との交流会
  10月には波賀小へ3校の交流授業に行いましたが、今度は野原小学校で2校での交流会が行いました。
  野原小学校では、全学年外国語の授業を一緒に受けて、各教室で一緒に給食をいただきました。午後からは体育館で、ゲームをして楽しみました。いろんなゲームをして、おおはしゃぎをしました。大勢の人数で遊ぶことの楽しさを満喫した一日になりました。
 
   
 11月3日 学習発表会
  今年のスローガンは「9人の心を一つにひびかせよう、笑顔と感動の学習発表会」でした。
 第1部は自由研究発表を行いました。今年は道谷をテーマに9人がおもいおもいの道谷学を発表しました。
  第2部では、地域の伝統芸能ダンダカを、老人クラブのみなさんにお世話になりながら、今年も発表することができました。
  全校劇「進路は西!」では、短い練習期間の中で、子どもたちはよく台詞や動きを覚え、いい劇を作り上げました。
  見に来てくださった方から、たくさんほめていただき、みんなうれしそうな表情でした。
 
   
     
 10月25日 社会見学旅行
  社会見学旅行として、にしはりまクリーンセンターの見学と姫路セントラルパークへ行きました。
  にしはりまクリーンセンターでは、ゴミのリサイクルの様子などを詳しく教えていただきました
  姫路セントラルパークでは、あいにくのお天気でしたが、本場ロシアのサーカスを観ることができ、子どもたちもとても喜んでいました。サファリパークでは、野生の動物たちを見て、バスの中は大興奮でした。
 
   
     
 10月23日 3小学校1日交流会
  波賀小学校に、3つの小学校が集まって1日交流会が行われました。各学年ごとに1時間目から勉強を一緒にしました。サイエンス授業として、県立人と自然の博物館から講師の先生をお招きして、化石についてのお話を聞き、その後化石のレプリカ作りにも挑戦しました。
  勉強の他にも、給食を一緒に食べたり、運動場や体育館で一緒に遊んだりして交流を深めました。
   
     
 10月13日 氷ノ山登山
  毎年恒例の氷ノ山登山に行きました。途中、色別班ごとのゲームで盛り上がりましたし、天気が少し心配されましたが、無事に登山することができました。。山頂では、みんなでおいしくお弁当を食べました。保護者の方だけでなく、地域の方とも一緒に登ることができて良かったです。帰校後はごちそうが待っており、ゆったりした時間が過ごせたこと、うれしく思っております。ありがとうございました。    
   
 10月10日 稲刈り
 お天気が心配されましたが、今年も老人クラブの皆さまと一緒に、稲刈りをしました
 稲刈りをするのは初めてという児童もいましたが、丁寧に教えてくださったおかげで、鎌の使い方も上手になりました。ありがとうございました。 
 
   
  10月2日 ふれあいコンサート
 和太鼓としの笛のすばらしい演奏を聴きました。また、児童全員は、実際に太鼓の演奏をさせてもらいました。地域のみなさんと一緒に、いろいろな曲を楽しみました。      
     
 9月26・27日 後期合宿
 今年、2回目の合宿を行いました。今回は、5年生が中心になって進行しました。夕食はみんなで焼きそば作りをしました。食後には地域の方から差し入れていただいたあけびをいただきました。、朝食にはアウトドアでおなじみのカートンドックを楽しみました。また色別班ごとに考えた遊びでも盛り上がりました。楽しい2日間でした。     
     
 9月22日 あじさいの植樹
  宍粟市ふるさとの森づくり事業の一環として、PTAが中心となり四季の森づくりに取り組んでいます。昨年度は桜の木の間伐後、紅葉を植えました。今年度は新たにあじさいを植えました。数年後には四季折々の花々が咲き誇り、通勤途上の皆さんを楽しませてくれることでしょう。  
 9月22日 地域ぐるみ秋季大運動会
「9人の団結フルパワー思い出に残る運動会」をスローガンに、9名が一生懸命演技しました。練習中は厳しい残暑が続き、体力的にしんどい日もありましたが、本番でいい演技を見ていただきたいという意気ごみのもとがんばりました。卒業生や昨年度の留学生も参加して、楽しい時間を過ごすことができたことをうれしく思っております。また、保護者の皆さま、地域の皆さまにもご協力・ご参加いただきとても盛り上がった、地域あげての運動会になりました。本当にありがとうございました。
 
 
     
     
 9月11日 一輪車教室
  ベルマーク教育助成財団より日本一輪車協会公認指導員の和田さんと浦島さんが東京から指導に来てくださいました。
 お二人とも国際大会に出場し、数々の賞を獲得されている実力者です。その模範演技を見せていただいたとき、子どもたちからは感嘆の声が何度も沸きました。それぐらいすばらしい演技でした。
 後半は運動場に出て、子どもたちのに指導をしていただきました。一流の方の的確な指導によって、できなかった技がどんどんできるようになりました。
 給食も一緒に食べることができ、子どもたちも大喜び。とても楽しい時間を過ごすことができました。

   
     
 9月9日 コメリの方との花の苗植え
 コメリ育成財団の事業で、緑資金ボランティアの方と一緒に学校の花壇にお花を植えました。
 植えたお花は、なでしこ、アメリカンブルー、ジュニアプロフュージョンという3種類の花です。

 最初に花の植え方の説明を聞いて、色別班ごとに自分たちで工夫して植えました。
 玄関周辺の花壇に花がたくさん増え、華やぎました。
   
 8月23日 粘土細工教室 
  夏休み恒例の粘土細工教室が行われ,地元の児童5名が参加しました。
 指導してくださった先生のお話をよく聞いて、先生のお手本をしっかり見て、みんなとてもすばらしい作品をつくることができました。
 これも夏休みのいい思い出の一つとなりました
   
 7月18日 今年のデコ完成
  6月から制作を始めた今年のデコがついに完成しました。
 今年は、道谷小学校のマスコットキャラクターを作ろうということで、オリジナルデザインから子どもたちで考えて作りました。
 今年のデコはその名も「道谷じぞう」です。雪だるまが道谷笠をかぶって、足もとにはスキーをはいて、手には道谷大根となめこを持っています。
 運動会にはお披露目しますので、見に来てください。
 
     
 7月18日 大根の種まき
 道谷大根の種をまきました。 
 道谷で育つ大根はとてもおいしいです。小さな小さな種から、芽が出てぐんぐん大きくなって、大きな立派な大根が育つことを楽しみに、一粒一粒、丁寧に蒔きました。
 
 
   
 6月27・28日 4年生 ふるさとしそう探検隊
  2日間ともよいお天気にめぐまれました。
 1日目の午前中は引原ダム見学でした。はじめて入るダムの内部やコントロール室の様子に子どもたちは、興味津々でした。午後からのカヤック体験では、最初はなれない様子で、悪戦苦闘していましたが、最後にはみんな上手にカヤックを操作できていました。
 2日目は、一宮町の家原遺跡公園でまが玉作り体験と歴史資料館見学をしました。
 波賀小学校・野原小学校の児童とも仲良くなり、充実した2日間を過ごしました。
   
     
     
 5月27〜31日 5年生 自然学校
 5年生は、1週間自然学校に参加しました。天候が悪く予定していた氷ノ山登山はできませんでしたが、化石作り体験をしたり、カヤック体験をしたり、魚を3枚におろしたりと様々な体験をしました。
 自分たちが経験したことを、報告会でたくさん発表しました。 
 
 出発前は、不安なこともありましたが、終わってみるととてもいい思い出ができました。
   
   
     
 6月23日 参観日・心肺蘇生法、AED使用法講習会
 右の写真は音楽の授業の様子です。保護者の方々にいっしょに入っていただいて楽しい授業になりました。
 地元生も留学生も久しぶりの授業参観とあってはりきって勉強していました。とりわけ留学生にとっては、久しぶりに出会う家族です。一緒にお弁当を食べ、留学生活について話がはずんでいました。  地元の児童にとっても、午前中から留学生の家族の方々に、自分たちの授業の様子を見ていただいて、はりきって勉強していました。
 午後からの参観授業の後は、消防署の方にきていただき、心肺蘇生法とAED使用法講習会を行いました。 人命にかかわる大事な勉強です。児童も一緒に真剣に話を聞くことができました。
 
   
     
 6月6・7日 前期合宿
 みんなが楽しみにしていた合宿を実施しました。3年生以上が学校に泊まり、一緒に遊んだり、勉強したりします。もちろん食事も自分たちでつくります。みんなで協力し合うことができ、大変楽しい合宿になりました。
 晩ご飯のメニューはカレーライスでした。
 たまねぎを切りながら、目に涙をためて、頑張っている子どももいました。みんなで作ったカレーの味は、とてもおいしかったようです。
   
     
 5月23日 茶摘み・製茶
 23日は、戸倉峠に茶摘みに行きました。今年は天候にも恵まれ、約14sのアケビの葉を採ることができました。
 午後からは、釜で蒸して揉んで、むしろにひろげて天日干しをしました。こうして今年も自分たちが飲むお茶の準備を全校児童で行いました。
 後は、しばらく干したらできあがりです。あけび茶の特徴でもある甘くて香ばしい新茶を飲むのが楽しみです。
 
   
   
 
 5月17日 芋苗植え・田植え
 老人クラブの皆さんに教えていただきながら、芋の苗植え、田植えを行いました。
 裸足で入った田んぼの中で、転びそうになるのを助けていただきながら、楽しい雰囲気の中田植えを行うことができました。
 ありがとうございました。秋にたくさん収穫できるよう、これから世話を続けていきます。
 
   

 
   
 5月8日 鯉のぼり給食
  さつき晴れの下また、運動場の鯉のぼりの下、全校給食を行いました。
 全校給食は、今年度2回目です。前回は玄関前の大山桜を見ながら外でお花見給食をする予定でしたが、あいにくの雨模様となり、室内から桜を眺めての全校給食となりました。
 今回の鯉のぼり給食は、快晴に恵まれ、気持ちよく泳ぐ鯉を見ながら、おいしくいただきました。
   
 5月2日 交通安全教室
  宍粟警察から講師を招いて、交通安全教室を実施しました。 
 はじめに、室内で自転車の正しい乗り方についてのDVDを視聴し、次に運動場に設置した仮の交差点を使って、自転車の安全な乗り方を学びました。
 みんな真剣な表情で、警察の方のお話を聞き、実際に自転車に乗って、正しい乗り方の練習をしました。
 
 
 
 5月1日 中学1年生母校訪問
 昨年度の卒業生が、先輩として中学校の様子を教えてくれました。児童の質問にも丁寧に答えてくれ、さすが中学生という感じでした。
 後半は、体育館で全校遊びをしました。大きいお兄ちゃんに遊んでもらって、とってもうれしそうでした。 
   
 4月27日 授業参観・親子運動会
 参観日で各学年の授業を見ていただいた後、毎年恒例の親子運動会を実施しました。親子運動会は鯉のぼり運動会ともよばれています。この名前の由来は、たくさんの鯉のぼりが泳いでいる中で行う運動会だからです。
 花冷えを感じる天候の中でしたが、保護者の皆さま、地域の方々、卒業生と児童が一緒に楽しい時間を過ごしました。
 ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました

 
   
     
 4月15日 なめこの菌の植え付け

 

 昨年の11月に間伐した桜の木に、なめこの菌を植え付けました。
 当日は、老人クラブの方々に、植え付け方を教わりました。
 ドリルを使って、穴をあける技術も教わり、最初はおそるおそるドリルを使っていましたが、老人クラブの方々の丁寧な指導のおかげで、2000個の菌を植え付けることができました。
 ありがとうございました。
   
     
 4月8日 入学式並びに始業式
 今年は、新1年生として1名の入学がありました。担任の先生に手を引かれて、びっくりしたような様子で、入学式にのぞみました。
 式の間、姿勢良くじっと座っていたピカピカの1年生です。やさしいお兄さん、お姉さんたちがきっとよくお世話してくれることでしょう。
 同時に始業式でもあり、8名の児童が進級しました。
 ご来賓の皆様、ご臨席ありがとうございました。
   
 4月8日 留学生との対面式
 今年度は新しく2名の留学生をむかえました。
昨年から留学している2名とあわせて4名の留学生と地元生の5名をあわせて全校児童数は昨年度同様の9名となりました。
 対面式では、最初は少しきん張気味だった2人でしたが、在校生が握手をしながら「仲良くしようね」と言葉をかけると、ようやく笑顔になりました。
   
新1年生1名、新留学生2名をむかえ、9名で25年度をスタートしました。
 3月24日 里親対面式
  来年度の留学生・保護者と受け入れてくださる里親さんの対面式を行いました。新たに留学する児童、継続して留学する児童ともに少し緊張した面持ちで式を迎えました。式が始まると、笑いもあり、温かな雰囲気で進んでいきました。
 来年度も地域の皆様にたくさんのお力をお借りするかと思いますが、地元生と留学生にとって実りのある学校生活になるように職員も一丸となって取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。
3月22日 山村留学生離別式
  今年度の留学生(第30期留学生)の離別式を行いました。残る在校生から離別留学生へメッセージと写真を贈り、離別留学生も在校生にメッセージを贈りました。
 今年お世話になった里親さんへ留学生から1年間の感謝の気持ちを伝えました。
 涙を流しながらも笑顔で離別留学生とお別れしました。
 ご来賓の皆様、励ましのお言葉や祝辞をいただきましてありがとうございました。
 
 
   
 3月22日 修了式
  今年度の修了式を行いました。在校生8名とも無事に進級することができました。保護者の皆様、地域の皆様、支えていただきありがとうございました。
 来年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 3月21日 たった1人の卒業証書授与式
 今年度の卒業式を挙行しました。今朝は少し雪が舞い、凛とした空気を感じる中厳かな式が始まりました。卒業生1人と、在校生8人という少ない人数の今年の卒業式でしたが、心に残る式となりました。
また1人道谷小学校を巣立って行きました。
 ご来賓の皆様、ご臨席ありがとうございました。
 
   
 3月18日 雪がとけました
  最近は暖かい日が続き、運動場の雪がとけ、体育でも一輪車ができるほどになりました。全校遊びでも運動場を元気に走り回っている子どもたちの姿を見ることができます。

 もうすぐ卒業式。子どもたちは本番に向け、練習に励んでいます。
   
3月7日 6年生を送る会   
 引き継いだ5年生が、中心になって6年生を送る会を計画し、全校で集会を行いました。今までお世話になった6年生に感謝の気持ちを伝え、ともに楽しい思い出をつくることを目的に実施しました。各学年で出し物やプレゼントを工夫し、集会を盛り上げました。 
  2月28日 俳句教室
 地域の方を講師としてお迎えし、3・4年生を対象に俳句教室を行いました。五・七・五で書くことや季語を使うことは知っていましたが、季語が重なったり中八(7語のところを8語にすること)になったりするのはよくないことは初めて知りました。
 今まで以上に俳句に興味をもつようになりました。
 ありがとうございました。 
2月19日 野原小学校との交流会 
  同じ町内にある野原小学校との交流会でした。道谷小学校で、学校探検をしたり、1年間の行事の紹介をしたりして交流しました。その後、スキー場へ移動し一緒に練習しました。普段の練習の成果を発揮し、大活躍の一日でした。
  
2月17日 留学生一日体験入学  
 来年度の留学希望者が、体験入学に来ました。3・4年生が道谷小学校の一年間の様子を紹介したり、教室で一緒に過ごしたりしました。午後からは、全員で運動場に出て雪遊びをしました。
 みんな、新しい留学生が来ることをを楽しみにしています。 
 
 2月5日 親子スキー
 火曜日は、いつもは体育スキーをしていますが、今日は親子スキーでした。 保護者の皆様には、日頃の練習の様子を見ていただいたり、スキーの技術を教えていただいたりしました。 ありがとうございました。
 お家の人に上達ぶりを見てもらえたし、一緒に滑ってもらえたので、子どもたちは大満足の1日でした。
1月31日 かまくら作りに挑戦  
 運動場に積もった雪を使って、みんなでかまくら作りに挑戦しました。初めはビールケースを使って雪のブロックを作る予定でしたが、雪質が固まりにくいものだったのでうまくいかず、プランターやバケツを使うことにしました。
 「水をかけたほうがいい。」とか「日なたの雪がいい。」など、意見を出し合いながら作りました。まだ屋根はありませんが、完成まであと一息です。
 機会があればぜひ見においで下さい。 
  1月23日 PTA授業参観日
  授業参観並びに個別懇談を実施しました。各学年とも、児童のやる気を引き出し、学ぶ意欲を高める授業を行いました。今回は、2年生が国語、3・4・5年生が算数、6年生が外国語をしました。
 お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。
  1月21日 校内年賀状抽選会
  昨年末に一人一人がかいた年賀状を、お正月に6年生が各家庭に配達しました。その年賀状を使って年賀状抽選会を行いました
 1月15日 体育スキー開始
 今年も、本校教育の特色の一つである、体育スキーを開始しました。年間で計8回の実施予定です。経験者も初心者も、技術の向上やルールとマナーの習得等をめあてに取り組んでいきます。 
  戸倉スキー場の皆様には大変お世話になります。ありがとうございます。
1月9日 3学期始業式  
あけまして
     おめでとうございます
今年もよろしくお願いします
  
 3学期がスタートしました。校長先生のお話の中にあったキーワードは「準備」です。学習面でも生活面でも、次の学年に向けての「準備」をしっかりするため、毎日を充実させていきます。
 早速、全校児童会を行い、冬休みの生活を振り返ったり、1月のめあてを考えたりしました。
   
  12月21日 2学期終業式
 全員が2学期に頑張ったことや楽しかったことを発表し、終業式を終えました。3学期はいよいよ道谷小学校の特色の一つでもある、体育スキーが始まります。 健康に気をつけ冬休みを過ごしましょう。
 みなさん、1年間お世話になり、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
  12月19日 生命の誕生 
 校区内にある岸本牧場で、牛の出産を見学させてもらいました。子牛が産まれる瞬間から立ち上がって乳を飲むまでを見守りました。    
  12月14日 シャトルラン大会
 予想をはるかに上回る積雪のため、予定していた校内マラソン大会を中止しました。
 そこで、今まで1ヶ月以上続けてきた体力作りの成果を発揮する場として、シャトルラン大会を実施しました。みんな前回(1学期)より記録を伸ばしました。 
 
  12月5日 しめ縄づくり
 
 初雪ではありませんが、降る雪の量も増えてきました。いよいよ冬本番といった様子です。
 
 さて、12月5日に、老人クラブのみなさんに教えていただいて、しめ縄を作りました。作ったことがある子も初めてだった子も、満足のいくしめ縄ができました。
 これで、新年が迎えられます。
 ありがとうございました。
 
 
11月16日 老人クラブの皆様との収穫感謝祭  
 みんなで育てた餅米を使って、お餅をつきました。米を育てるときにお世話になった、老人クラブのみなさんや保護者の方と一緒に楽しい時間を過ごしました。
 お餅をつくときには、おじいさんに助けてもらいながら、ペッタンペッタンと大きな音を出していました。また、丸めるときには、おばあさんからこつを教えてもらい、つるつるして形の良いお餅ができあがりました。
 できたてのお餅を食べながら、たくさん話ができました。

 ありがとうございました。
 
 
 
11月15日 元プロ野球選手来校
 元プロ野球選手の高橋功一さんに来ていただき、ボールの取り方や投げ方、バッティングのこつを指導してもらいました。初めて野球をする児童もいるなか、丁寧に、そして楽しく教えていただいきました。野球はもちろん、体を動かすことのおもしろさを味わいました。
 ありがとうございました。
 
 
  11月9日 社会見学旅行(キッザニア甲子園他)
 社会見学旅行では、キャリア教育の一環としてキッザニア甲子園(職業体験施設)へ、また、環境教育の一環として甲子園浜自然環境センターへ行きました。
 キッザニアでは、自分の興味がある職業を体験できます。ガソリンスタンド、ファッションデザイナー、和食屋、パイロット・・・。それに、銀行もありました。仕事の内容を知るだけでなく、実際に体験することで、仕事の楽しさや、気をつけること等も学ぶことができました。環境センターでは、蟹や魚といった生き物から海辺に住む鳥の様子について、クイズを交えながら楽しく学習できました。
 
  11月7日   むつみ園訪問(福祉体験活動)
 むつみ園を訪問しました。運動会の時のダンスや鼓笛を披露したり、肩をたたいたりして交流しました。
11月3日 学習発表会
 山村留学30周年記念行事の式典のアトラクションとして、学習発表会を行いました。児童一人一人がテーマを決め、1学期から取り組んできた自由研究の発表。地域に伝わるダンダカ踊りや笠作りを取り入れた創作劇。それに、地域の老人クラブのみなさんに指導していただいたダンダカ踊り。 そして、斉唱「道谷の宝」。どれも一生懸命に練習した成果を発揮することができました。
11月3日 山村留学30周年記念行事
 今年は、山村留学制度30周年です。これまでの留学生はのべ200人。姫路や神戸といった県内からだけでなく、県外からもたくさんの留学生が来ています。今回、来賓の皆様、留学生、その保護者、旧職員、地域の皆様、合わせて200人ほどが集まりました。 
 記念スピーチでは、留学制度の立ち上げの際の話やこれまでの苦労話、それに楽しい思い出話を聞かせていただけました。
 また、今は力士として活躍している元留学生も、懐かしい話を聞かせてくれるだけでなく、児童と一緒に相撲をとってくれました。それに、昨年度の留学生保護者の方がスティールパンで校歌の演奏をしてくださいました。
 再会を懐かしむ声があちらこちらから聞こえてくる行事となりました。
 
10月18日 福祉体験学習   
全校児童を対象に、福祉体験学習を行いました。いろいろな道具を実際に使いながら、ユニバーサルデザインについて学習しました。 
10月13日 親子氷ノ山登山  
毎年恒例の氷ノ山登山に行きました。途中、色別班ごとのゲームで盛り上がりましたし、天気も良く、非常に楽しい登山ができました。山頂では、みんなでおいしくお弁当を食べました。保護者の方だけでなく、地域の方とも一緒に登ることができて良かったです。 
10月10日 ふれあい稲刈り
老人クラブの皆さまと一緒に、稲刈りをしました。稲刈りをするのは初めてという児童もいましたが、丁寧に教えてくださったおかげで、鎌の使い方も上手になりました。ありがとうございました。 
9月27日・28日  後期合宿  
今年、2回目の合宿を行いました。今回は、5年生が中心になって進行しました。みんなでカレー作りをするだけでなく、色別班ごとに考えた遊びでも盛り上がりました。また、寝る前には、読み聞かせ。楽しい2日間でした。   
 
9月27日 ふれあいコンサート
オカリナとギターのすばらしい演奏を聴きました。また、高学年児童は、実際にオカリナの演奏をさせてもらいました。地域のみなさんと一緒に、いろいろな曲を楽しみました。 
9月22日 地域ぐるみ秋季大運動会 
「心を一つに 元気 協力 感動 思い出に残る運動会」をスローガンに、9名が一生懸命演技しました。友だちを思いやる心、苦手なことにも負けない心が育った運動会になりました。保護者の皆さま、地域の皆さまにもご協力いただき、地域あげての運動会になりました。本当にありがとうございました。卒業生や昨年度の留学生も参加して、楽しい時間が過ごせました。                                
     
 9月10日 運動会練習開始
 今週から、運動会練習が始まりました。一輪車やダンス、鼓笛、リレー、他にも練習することはたくさんあります。運動会が大成功するように、しっかり目標をもち、練習に励みます。  
 9月7日 ダンダカ踊り(第3回)
今回から、太鼓を貸してもらって、体育館で練習しました。そして、今までは座ってたたいていましたが、今日は、立ってたたきました。初めての児童も多く戸惑いましたが、丁寧に教えていただいたおかげで上手になりました。  
 9月7日 誕生日集会 
毎月恒例の誕生日集会を行いました。今回は、夏休みもあったので、8・9月合同です。誕生日は先生ばかりでしたが、子どもたちは「先生にいっぱい質問できておもしろかった。」と言っていました。来月も楽しみです。   
9月3日 2学期始業式  
2学期の始業式を迎えました。2学期は、運動会や学習発表会、他にもたくさんの行事があります。校長先生から、実りの秋についての話を聞きました。実り多き2学期になるようがんばっていきましょう。  
 7月21日 1学期終業式、運動会のデコ完成  
 みんな元気に1学期の終業式を迎えました。校長先生のお話の中で、各学年のよかったところやがんばったところについて褒めてもらいました。
 留学生は、それぞれの地元に帰って夏休みを過ごします。思い出に残る夏休みを過ごしましょう。
     今年のデコはドラえもんです。
  7月18日 3・4年生環境教育
P&Gの方から、水の大切さについて話をしていただきました。普段の生活で、何気なく使っている水の量を知ることで、節水の大切さを感じていました。 
  7月17日 4年校外学習(浄水場・下水処理場の見学)   
浄水場と下水処理場の見学に行きました。水をきれいにする微生物を顕微鏡で見せてもらったり、砂を使って濾過する仕組みを分かりやすく体験させてもらったりしました。 自分たちの生活と深く関わっている水について、詳しく学べました。    
   
7月2日 歯科指導、ことばの授業  
栄養士さん、歯科衛生士さん、保健師さん、それぞれの立場から、歯のみがき方やかむことの大切さ、さとうが多く入った飲み物についての話をしていただきました。特に、ガムを使ってのかむ力の実験に、興味をもって取り組みました。 
読売新聞の記者の方やNPO法人の方から、取材の仕方や記事の書き方について話を聞かせてもらいました。 また、いい文章の書き方や組み立て方のこつを学びました。
6月28日、29日 4年生 ふるさとしそう探検隊
波賀町の3小学校合同で、ふるさとしそう探検隊に行きました。登山をしたり、一緒に遊んだりして、たくさん友だちができました。楽しみにしていた勾玉(まがたま)も、上手にできました。     
     
  6月27日 4年生
ふるさとしそう探検隊いってらっしゃい会
28日、29日は4年生が、ふるさとしそう探検隊に行きます。いってらっしゃい会では、手作りの巾着袋をもらいました。何を入れていこうか、楽しみが増えました。 

  6月24日  プール開き・参観日
         心肺蘇生法、AED使用法講習会
天候が悪く、延期になっていたプール開きが実施できました。プールの使い方や体操の仕方を確認した後、ゆっくりと入りました。「冷たいなぁ。」と言いながらも、今年初めてのプール水泳にみんな笑顔になっていました。 
参観日では、じっくりと学習に取り組む様子を見てもらえました。 
授業参観の後、消防署の方にきていただき、心肺蘇生法とAED使用法講習会を行いました。 
6月20日 野原小学校との交流   
同じ波賀町の野原小学校と交流しました。今回は、野原小を訪問させてもらい、一緒に英語の学習をしたり、給食を食べたり、遊んだりして交流しました。初めは緊張気味でしたが、帰るころにはすっかり仲良くなり、バスの中からいつまでも手を振っていました。
次回は、3学期に道谷小学校が招待して交流します。みんな楽しみにしています。
  
 6月12日 5年自然学校報告会 
道谷タイムに5年生が自然学校の報告会をしました。プレゼンテーション形式で、自分たちがしたことに感想を交えながら発表しました。下級生たちが「早く行きたい。」と思う、楽しさが伝わる発表でした。   
6月11日 プール掃除   
午後からプール掃除をしました。25メートルプールを9名の児童と職員で、ピカピカにしました。アメンボやおたまじゃくし、殿様がえる・・・。いろんな生き物を発見しながら、黙々とがんばりました。みんな自分から進んで体を動かしたので、予定より短い時間できれいに掃除できました。プール開きが楽しみです。 
 6月7日 ダンダカ踊り(第2回) 6月8日 生命の学習
 
生活科、総合的な学習の時間に、地域の方の指導の下、ダンダカの練習を行いました。(今回で2回目です。)はじめに、道具の名前を教わり、行進太鼓、ダンダカ、チッタカと続いて練習しました。はじめて、練習をする児童もいる中、これまでに経験のある6年生児童を中心に、熱心に練習に取り組み、みんな上達することができました。  3、4年生が「命の学習」をしました。宍粟総合病院の助産師の方にきて頂いて、2次性徴についてのお話をしてもらいました。また、生まれたての赤ちゃんと同じぐらいの大きさや体重の人形を抱っこさせてもらいました。

  6月7日〜8日   第1回合宿
みんなが楽しみにしていた合宿を実施しました。3年生以上が学校に泊まり、一緒に遊んだり、勉強したりします。もちろん食事も自分たちでつくります。みんなで協力し合うことができ、大変楽しい合宿になりました。
3,4年生は、保護者の方に学校に来ていただき、釣りのしかけや気をつけること等を教えてもらいました。全員が立派なしかけをつくることができました。夜の学校での特別授業でした。ありがとうございました。
   
     
 6月6日 金星の太陽面通過観察
先日の金環日食観察に続き、この日は金星の太陽面通過の観察をしました。事前に黒点の観察をしていたので、黒点と大きさを比べながら、何回かに分けて通過の様子を観察しました。 
5月29日 茶摘み 30日 製茶・芋苗植え・田植え 
 29日は、戸倉峠に茶摘みに行きました。アケビの葉を採って、釜で蒸して天日干しをして、自分たちが飲むお茶の準備をしました。甘くて香ばしい新茶を飲むのが楽しみです。30日は、老人クラブの皆さんに教えてもらいながら、芋の苗植え、田植えをしました。ありがとうございました。秋にたくさん収穫できるよう、これから世話を続けていきます。  
5月21日〜25日    5年生  自然学校  
5年生が、1週間の自然学校から帰ってきました。カヤック体験をしたり、魚を3枚におろしたり・・・。学校ではできないことをいろいろと体験しました。感動したことが多かったのでしょう。たくさん話をしてくれました。 
 
5月21日 
    金環日食観察
 5月18日   5年生 
自然学校行ってらっしゃい会
   
登校後、用意していた遮光フィルムを使って、金環日食を見ました。歓声を上げながら、何度も見ていました。 次は何年後でしょう? 5月21日から、5年生が自然学校に行きます。
元気に過ごし、楽しんできてください。そして、みんなにいろいろ話してください。 
 5月20日    クリーン作戦
 
 地域の皆さん、中学生の先輩たちと一緒に地域内の清掃をしました。子どもたちは、ほとんどごみはないと思っていたようですが、思っていた以上の多さと、いろいろな種類のごみに驚いていました。自分たちの手で、地域をきれいにできたし、地域の皆さんと一緒に活動でき、充実した時間を過ごしました。
 5月2日 
交通安全教室
 中学1年生母校訪問
   
あいにくの雨で、外での実施はできませんでしたが、屋内で自転車の乗り方について詳しく話してもらいました。また、警察手帳を見せてもらったり、防犯についての話を聞かせてもらったりしました。  昨年度の卒業生が、先輩として中学校の様子を教えてくれました。児童の質問にも丁寧に答えてくれ、さすが中学生という感じでした。 
4月28日  参観日・親子運動会  
   
 
 参観日で各学年の授業を見ていただいた後、毎年恒例の親子運動会を実施しました。親子運動会は鯉のぼり運動会ともよばれているように、運動場にいるみんなの上を、たくさんの鯉のぼりが泳いでいます。雲一つない晴天のもと、保護者の皆さま、地域の方々、卒業生と児童が一緒に楽しい時間を過ごしました。また、この日は、災害時の児童引き渡し訓練も行い、盛りだくさんの一日となりました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。 
  4月26日 ダンダカ踊
     
生活科、総合的な学習の時間に、地域に伝わる「ダンダカ踊り」についてのお話を聞かせていただきました。丁寧に教えていただくだけでなく、実際に太鼓をたたいて見せてくださいました。また、自分たちもたたかせてもらいました。これから、もっと詳しく調べていくのが楽しみです。  
4月6日 留学生対面式 始業式
 地元生が握手をして歓迎しました。  全員、集中して聞いています 
力を合わせてがんばろう!!

留学生4名をむかえ、全校生9名で24年度をスタートしました。

 


昨年度の様子

    里親対面式
           [3月25日(日)]
 新年度から新しく山村留学する児童・保護者の方と山村留学する児童を入れて下さる里親さんとの対面式を行いました。
 最初はお互いに緊張した雰囲気でしたが、式が進むにつれて和やかな雰囲気になり、良い意見交流を行うことができました。

 4月から道谷小学校の一員として元気に登校してくる姿を楽しみに待っています。
      卒業式
          [3月23日(金)]
 本日ついに卒業式を迎えました。来賓の皆さまをはじめ多くのみなさんのおかげでとてもすばらしい卒業式ができました。ありがとうございました。
 
 6年生の皆さん、卒業おめでとうございます。この6年間で心も体も大きく成長した君たち。中学校でも、そして、その後の人生においても前向きにチャレンジしてすばらしい人生を歩んでください。応援しています。
        道谷小学校在校生・職員一同
   山村留学離別式
         [3月23日(金)]
 山村留学生の離別式を行いました。今年は5名の山村留学生が修了し、留学生はそれぞれの進路へ進み、新たな道を歩んでいきます。
 
 留学生の皆さん、新しい学校でもがんばってください。応援しています。
        道谷小学校在校生・職員一同
    修了式
         [3月23日(金)]
 本日、修了式を行いました。1〜5年生の児童が無事修了しました。
 それぞれの児童がこの1年間で心身共に成長したことを喜び合いました。
 上野しあわせ会様より
  卒業・修了記念品贈呈

        [3月21日(水)]
 上野しあわせ会の皆様より道谷小学校の全児童へ贈り物を頂きました。6年生は卒業記念品として、1〜5年生は修了記念品として手作りの小物入れを頂きました。上野しあわせ会の皆様ありがとうございました。
   
  6年生を送る会
      [3月6日(火)]
 3,4校時に6年生を送る会を行いました。在校生は日頃の感謝の気持ちを込めてゲームや演奏などの出し物をしたり、プレゼントを贈ったりしました。最後に全校児童みんなで給食を食べながら6年生は中学生に向けての抱負を述べました。
野原小との交流スキー
          [2月17日(金)]

 野原小学校との交流スキーは毎年行っている恒例行事です。両校の児童がスキーをして教え合ったり、助け合ったりして交流を深めました。
   一日体験入学
           [2月11日(土)]
 山村留学希望者の体験入学の日でした。午前は、本校児童による学校紹介。その後、体験入学の児童は3、4年生と一緒に交流授業を体験。午後からは、外に出て雪遊びをし、道谷の自然を満喫しました。最後に、面接を受け、体験入学終了です。
 留学希望者のみなさん遠くからお越し下さり、ありがとうございました。4月からの留学を心よりお待ちしております。

  

         児童代表あいさつ

          児童による学校紹介

             交流授業

           交流活動(雪遊び)

             集合写真
 親子スキー
       [2月3日(金)]
 
 本日は親子スキーでした。午前はいつもどおりの練習に親が参加してもらうという形で行いました。午後からは、親子のふれあいの場として家族ごとに分かれ、お父さん・お母さんと滑ったり、ポール練習したりして楽しく滑りました。
 保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。
  道谷の様子
 雪の降っていない時の道谷[上:春 下:秋]      現在の道谷[1月31日現在]
   
      
 体育スキー
        [1月13日(金)〜]

 道谷の冬は雪がたくさん降り、運動場が使えません。その代わりに3学期は、体育の時間にスキーを行っています。1月13日から各週1回、計7回行います。児童は初級・中級・上級にそれぞれ分かれて、スキーのさらなる上達をめざしています。
年賀状抽選会
         [1月18日(水)]
  
 全校児童が冬休みに入る前に年賀状を書きました。学校用のハガキで児童同士がお互いに年賀状を出し合いました。この日は年賀状抽選会。子どもたちはすてきな景品が当たり大喜びでした。   
地域ボランティアの方による読み聞かせ
        [1月18日(水)]

 月に1回程度、地域の読書ボランティアの方に読み聞かせを行ってもらっています。児童もこの読み聞かせを楽しみにしています。「来月から月に2回したい」とのうれしい声を地域ボランティアの方からいただきましたありがとうございます。
  
 謹賀新年
        [1月4日(水)] 
 謹んで新年のお祝いを申し上げます。昨年は、保護者の皆様並びに地域の皆様方には大変お世話になりました。おかげさまで良き新年を迎えることができました。ありがとうございました。本年も皆様にとって良き年となりますように心よりお祈り申し上げます。本年もよろしくお願いいたします。
 
      
 
  ひょうたん贈呈式
         [12月21日(水)]

 伊和高校からひょうたんの「いわたん」を道谷小学校宛てにいただきました。いただいたひょうたんの「いわたん」は伊和高校生が学校で育てたひょうたんを交通安全の祈願として作ったキーホルダーです。
 伊和高校の校長先生を始め、道谷小学校の卒業生など4名の方々にクリスマスプレゼントとして届けていただきました。伊和高校の皆様、素敵な贈り物をありがとうございました。
 
    
  こんにゃく作り
        [12月19日(月)]

 地域の方にこんにゃく芋からこんにゃくへの作り方を教えていただきました。1〜4年生が作り、その後、作った児童が全校児童へプレゼントしました。地域の皆様ありがとうございました。
  
    
              
 しめ縄づくり
          [12月9日(金)]

 地域の老人クラブの方々にしめ縄の作り方を教えていただきました。おかげさまで児童一人一人が自分で作ったしめ縄で新しい年を迎えることができます。老人クラブの皆様、ありがとうございました。
   
        
  校内マラソン大会
        [11月24日(木)]
 寒さの厳しい中、13名の児童が村の中を元気いっぱいにかけめぐりました。保護者の皆様、地域の皆様、応援ありがとうございました。
  収穫感謝祭
     [11月18日(金)]
     
 米作りでお世話になっている老人クラブの方を招き、学校で収穫したもち米を使って、もちつきをしました。子どもたちは地域の方とふれあいながら、つきたてのおもちを一緒に食べました。保護者の皆様の協力も得て、楽しく収穫感謝祭を行うことができました。  
   
 
 
   福祉体験学習
       [11月14日(月)]
 
   
 講師の方に来ていただき、耳が不自由な人の場合にどんな困ったことが起こり、どう対応したらよいかを教えていただきました。また手話を学び、最後には手話で自己紹介ができるようになりました。    
                      社会見学旅行
                          [11月11日(金)]
 ひょうご環境体験館と姫路市立水族館へ社会見学に行きました。ひょうご環境体験館では、自然の素材を利用した簡単な工作を体験しました。姫路市立水族館では、グループ毎に水生生物の観察をしました。

                        


     
      ひょうご環境体験館



   
                      


      姫路市立水族館


    さつまいも収穫
         [11月9日(水)]
 児童が5月にさつまいもの苗を植えました。そして、立派に育ったさつまいもの収穫を行いました。このさつまいもを農業祭に出品し、『学校農園優秀賞』を受賞しました。
  むつみ園訪問   
        [11月8日(火)]

 道谷小学校全校児童が老人保健施設「むつみ園」にて交流会を行いました。学習発表会でも発表したミュージカル「やまたのおろち」を披露し、喜んでいただきました。
学習発表会 
      [11月3日(木)]

〈学習発表会スローガン〉
心を一つに届けよう
  笑顔と感動の
      学習発表会

たくさんの方においでいただき
   ありがとうございました。

         合唱
       「まっかな秋」
       「すてきな友だち」

      女子による合奏
      「アメージング・グレース」
      「ライジング・サン」
   
          朗読
「ふるさとへの思い〜道谷笠物語〜」

        保護者による
      「スティールパン演奏」
               
               男子による地域の伝統芸能
                    「ダンダカ踊り」

                              ミュージカル
                             「やまたのおろち」

          合唱
        「道谷の宝」
       
氷ノ山登山
      [10月17日(月)]

 道谷小学校伝統の氷ノ山登山。家族と一緒に楽しく登りました。子どもたちにとっては、登り切ったことで大きな自信となったことでしょう保護者の皆様にとっては、我が子と一緒に登ることができ、いい思い出になったことでしょう。参加、ありがとうございました。
                  
    
  
             
  
          
 
 
 稲刈り・脱穀

         [10月12日(水)]
 
 
   
            児童あいさつ

        老人クラブ会長あいさつ
 児童が今まで育てた稲を地域の老人クラブの方たちと一緒に稲刈り・脱穀をしました。老人クラブのみなさまありがとうございました。      
               稲刈り
  
             脱穀
野原小学校との交流会 
[10月12日(水)]

外国語活動

めくってめくって
 4時間目は、学年ごとに外国語活動の交流授業、昼には交流給食、そして、5時間目には、スポーツ交流をしました。両校の児童が交流しながら楽しく活動しました。
帽子取り

リレー
ふれあいコンサート [10月5日(水)]

 フルート奏者とハープ奏者の方を招いて、ふれあいコンサートをしました。子どもたちがハープに触れて、実際に音を出す場面もあり、楽しく鑑賞することができました。
 
    
後期合宿 [9月29日(木)〜30日(金)]
 3年生以上の児童が、学校に一泊しました。学習や寝食を共にし、楽しく過ごしました。
敬老祝賀会参加 [9月29日(木)]

 波賀小学校で開催された敬老祝賀会に参加し、鼓笛の演奏を披露しました。

 演奏した曲目  「ジンギスカンリターン」
            「道谷小学校校歌」
            「天国と地獄」
地域ぐるみ
秋季大運動会


[9月18日(日)]
<運動会スローガン>
14人の心を一つに
        ベストをつくす

元気いっぱい笑顔いっぱい
大運動会

道谷体操

道をつないで救助隊

道谷小の華

大車輪

運んで入れてゴールイン!

色別対抗リレー

紅白玉入れ合戦

おにさんこちら

出動!道谷雪かき隊

ふじなしマークの引っ越し屋

ダンス「マルモリ☆道谷」

鼓笛「道谷魂」

鼓笛「道谷魂」

ブロック対抗リレー
        夏休み 体験発表会[9月5日(月)]  
 夏休み中に、児童が自由研究したものを模造紙にまとめて、全校児童の前で発表しました。わかりやすいように絵や写真を取り入れ、文字色に変化をつけるなどの工夫をしながらまとめたことを発表しました。
夏休み[8月10日(水)]
辞書引き学習交流会
波賀町内3校の小学3年生が波賀小学校に集まり大学の先生の指導の下、国語辞典を楽しく引くノウハウを、体験を通して学習しました。
夏休み登校日[8月5日(金)]

《お楽しみ活動》

6年生による絵本の読み聞かせ

スイカ割りゲーム

屋内ペタンク

英語かるたゲーム

中当て
夏休み水泳教室
[7月21・22・25日]

*1学期に身につけた泳力をさらに伸ばすために水泳教室を実施しました。一人一人が目標を決め目標達成に向けて、一生懸命に泳ぎました。
ALT英語活動[7月12日(火)]
6年生炭火焼き体験 [6月28日(火)]*地域に出て、炭火焼きを体験しました。
プール開き [6月23日(木)]
バタ足練習をしているところ ピンポン球集めゲームを楽しみました。
前期合宿 [6月2日(木)〜3日(金)

 
3年生以上の児童を対象に学校で合宿をしました。家庭を離れて学校に宿泊。自分たちで食事を作り、自分たちで入浴や洗面など普段家庭でしていることを学校でしました。6年生を中心にみんなで協力し合って生活しました。一人一人が自らすべき事を自覚して、積極的に活動していました。夕食のカレーもみんなの力でおいしいカレーができました。自分たちで作ったカレーの味はまた格別で、みんな喜んで食べました。
自然学校報告会 [6月3日(金)]

 道谷タイム(13:30〜13:45)の時間に、5年生が自然学校の報告をしました。デジタルカメラで撮影した活動の様子を写真を見せながら説明。普段、学校ではできないような体験をしたので、他の学年の児童は興味を持って聞き、報告後、多くの児童が質問や感想を言い、会は盛り上がりました。
修学旅行 [6月9日(木)〜10日(金)]
    

 6年生7名、奈良・京都方面に修学旅行に行きました。ハイウェイバスや電車、タクシーなどいろんな交通機関を使って回りました。1日目は法隆寺、東大寺、奈良公園等をまわり、京都で一泊して、2日目は、金閣寺、二条城、清水寺等の史跡を見学しました。みんなで協力して楽しい旅行ができました。
第29期山村留学生のみんな

 これまで、保護者の皆さんから届けていただいた山村留学についての思いを学校だよりに掲載させていただきました。ありがとうございました。
 これからも引き続き、この活動を続けていきたいと考えています。OBの方からの手紙もいただければなお嬉しいです。よろしくお願いします。
2011年4月22日、親子運動会、たくさんの笑顔であふれ楽しく終了しました。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 

もどるもどる